2008-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オカラのハンバーグ

オカラハンバーグ


小雨が降ったりやんだりの1日であった。
あまり寒さを感じないこんな日は、のんびり・・・
とは出来ない貧乏性に生れついた損な性格の自分である。

台所の棚の整理を始めた。

またまた、始めたら収集がつかなくなるくらい手を広げるのも
悪い癖の自分である。

結局、半日を使ってしまった。

それでも、少し隙間のできたスペースに満足する。

でも又すぐ、何かでふさがるのだろうが(笑)

お豆腐屋さんの、オカラが手に入ったので、
「オカラのハンバーグ」を作った。

全文を表示 »

スポンサーサイト

 「新嘗祭(にいなめさい)」

新嘗祭


雪が小休止しているうちに、「円山公園」へ散歩に出かけた。

11月23日は、「北海道神宮」の「新嘗祭」であった。

「豊作丸」という舟には、特大キャベツ、白菜、玉ねぎなど、
さまざまな作物が乗っている。

今年1年間の作物を見守ってくださった、
天の神様、地の神様への感謝のお祭りである。

あらためて、食べ物をたいせつにしなければと思った。



銀杏路

公園前の銀杏の落ち葉路


落葉松落ち葉

落葉松の落ち葉


雪囲い

境内の雪囲い

ブリの漬け丼

ブリの漬け丼


日中は、少し気温が緩んだような気がした。
それでも、まだ今年になって慣れていない、
薄く積もった雪の上を歩くのは疲れる。

背中を丸めてこわごわ歩く。

他の人が見たらおかしいだろうな~
背中は歳は隠せない、というが本当だろう。

ブリの入荷があったのか安かったので少し多めに買い、
お刺身の残りをお醤油に漬けておき、今日は丼にしていただいた。

全文を表示 »

大根と揚げかまぼこの煮物

大根と揚げかまぼこの煮物


朝から、灯油のタンクローリー車が走りまわる音がしている。

今、又雪がちらつきだした。

時々太陽が顔を出すと、家の中の暖かさが違ってきてほっとする。

寒い日が続くと、時間のかかる煮物も逆に苦では無くなり、
湯気も温かく感じて恋しくなる。

大根をゆっくりと煮込んでみた。

全文を表示 »

たっぷりきのこのパスタ

たっぷりきのこのパスタ


夜間の寒さで、今朝はきっと真白な雪だろうと
覚悟をしていたが、札幌は降らなかった。

しかし、他の街ではかなり積もったところもあるらしい。

雪は美しいが、北国に住むものにとって、根雪になるのは
1日でも遅い方が助かる。

スキーを楽しむ人たちには、待ちに待った雪かもしれない。
雪の土地にいて、まるでスキーが出来ない私である。

昼食は、きのこをたくさん使って、パスタにした。

全文を表示 »

鰊の玉子とじ丼

鰊の玉子とじ丼

久し振りに、弟とお嫁チャンが魚釣りの収穫を運んできてくれた。

たいしたものはないよ”とお嫁チャンは言うが、小さいとはいえ
鯖、にしん、チカなど50匹はゆうに超えていた。


釣り魚


鯖はすぐ味噌煮にして食することいに。

チカは、さっと塩をしておき、いつものようにから揚げにしょう。

さて、小にしんはどう料理しようか?
まず、佃煮にしておこう。

にしんの頭を取り内臓を出し、手びらきで骨を取り除く。
この?を甘辛く煮ておくと、そのまま食べても、他の料理にも使える。

今日になって思いついたのが、玉子とじ丼”である。
秋刀魚”の蒲焼き丼があるのだから?の玉子とじ丼”はどうだろうか。

にしんの佃煮に、玉ねぎ、椎茸、水菜を加えて玉子でとじただけである。
しかし、なかなかの美味しさに出来上がった。

今夜はかなり冷えてきた。
明日は雪だろうか。

「小鳥のご飯」

五穀米


大きなセキセイインコ”が黄色い”もちあわ”を
スプーンですくい、私の口元に運ぶ。

おそるおそる口を開けてたべさせてもらう私。

するとインコは、もう一度スプーンに山盛りの”もちあわ”を
口元に持ってきて食べるようにと促す。

ここで私は目覚めた。

何を意味し何故みた夢かは、すぐ理解できた。

まだ、子供が幼かった頃のことである。
小鳥がほしいと言い出した。

小鳥は、赤ちゃんから育てると人に馴れると聞いた。

まだひとりで餌をついばめないセキセイインコに、
”あわ”を潰して水で薄めたものを与えて育てた。

インコの名を呼ぶと、愛らしい声で答えるように鳴き、
鳥かごのお掃除の時は、肩に止まっておとなしく待っていた。

子供たちの名前も覚え、それらしく鳴いて呼んだ。

小鳥がこんなにも賢いとは思わなかった。

こうして9年間を我が家で過ごした。

インコがいなくなった時、皆で泣いた。

このところ、白米に五穀米を混ぜてご飯をたいている。
”もちあわ”を見ているうちに、知らず知らずこのことを
思い出していたのであろう。

今日一日は、五穀米をお休みしよう。







かぼちゃのスープ


かぼちゃのスープ

今日も本当に良いお天気だった。

日中は、ストーブの火を消しても暖かい日である。

北国の冬は灯油のことを考えると、こんな日はとても助かる。

ご近所のお庭でも、パチンパチンと剪定鋏の音が響いていた。
暖かいと身体の動きが良く、仕事も捗る。

太陽が傾きかけたころには、片付いた。

今朝は、かぼちゃのスープを作った。
作り方は、以前から自分が作っていた方法なので、違いがある
かも知れないが、UPしてみた。
結構、美味しいです♪

全文を表示 »

わさび塩味の揚げいも


わさび味の揚げいも


日差しの暖かい一日であった。

さすがに、外の空気は冷たい。

しかし、背中に太陽の温かさを感じながらの
庭仕事は心地よい。

狭い庭なのに片付けることが、いくらでも出てくる。

お腹も程よく空いたところで、おやつを作った。

落ち葉を集めながら、頭の中でジャガイモを揚げて
食べようと決めていた。

”田丸屋”さんの”わさび塩”をかけていただいた。

全文を表示 »

大根と竹輪の炒り煮

大根と竹輪の炒り煮

 「 大根と竹輪の炒め物」


昨日は降り積もりはしないものの、雪がちらつき
風の強い日でした。

何となく一日中、出し忘れの冬物の整理を。
一か所探しものをすると、回りに広がってしまいます。

今日も、晴れ間を縫って落ち葉を集めたり、枯れた花を
取ったりしているうちに、時間はどんどん過ぎて行きます。
初冬の日暮れは早い。

買い物にも行かずに、冷蔵庫の中に残っていたもので、
簡単に作れるものを。


大根が1/4ほど、茄子を買ってきたのをつい忘れていたもの、
奥の方に押し込んでいたものなど、寄せ集めて作りました。

働いて食べると、美味しいとは言いますが、
寄せ集めのお料理ですが、味はまあまあでした(^^)


茄子と厚揚げの炒め物

   「茄子と厚揚げの煮物」

卯の花

卯の花


山梨県清里の「だいずや」さんの、
お豆腐や納豆などを送っていただきました。

粋なはからいで、”おから”が保冷剤として入っていたのです。
もちろん、食べることが出来るのです。

「だいずや}さんの「卯の花」レシピまで
入れてくださっていました。

幸い材料はそろっています。
我が家では、油揚げを加えることが多いので、
それも加えてさっそく調理しました。

夕方から雨になりました。
少し寒さが増してきました。

全文を表示 »

明太子のパスタ

明太子パスタ


今日か、明日かと気にしながら狭庭の草木の手入れをする。
雪のことである。

ご近所の方達も、なんとなく忙しく動いている。
この時期の休日の過ごし方である。

雨のところもあり、どうやら明日は雪らしい。

曇り空の下で忙しく動いて、食べる昼食は美味しい。
いただいた美味しい明太子があったので、パスタの
味付けに使った。

明太子を絡ませただけのパスタだが、汗をかいたあとの辛味は
とても美味しく感じた。

全文を表示 »

パセリ入りヒラヤーチー

パセリ入りヒラヤーチー

何時雪が降るのか、と毎日気にかけながら、
少しずつ庭の草の整理をする。

今日は久し振りの快晴である。

抜いても、抜いても元気に庭の隅を占領している
ドクダミは、枯れても元気である。

来年のために、根の部分を取っておこうと頑張った。

働く?とお腹が空く。
すぐ出来る「ヒラヤーチー」を作った。

「ヒラヤーチー」の材料はニラを使うのが正しいのだが
ニラが無かったので、パセリを細かくして入れてみた。

少し苦味があって大人の「ヒラヤーチー」が出来上がった。

全文を表示 »

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

冷やっこ

Author:冷やっこ
簡単、健康的、そして、
ちょっぴり節約にもなる
お料理のレシピ、
紅茶コーディネーターの資格を
生かした紅茶とお菓子なども
更新していきたいです。

お世話になっているサイト

冷やっこのつれづれ日記

開きにくい時には、こちらも御覧になってみてくださいね。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

お友達のリンクです。

月別アーカイブ

ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキング

管理人

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。