2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小鳥のご飯」

五穀米


大きなセキセイインコ”が黄色い”もちあわ”を
スプーンですくい、私の口元に運ぶ。

おそるおそる口を開けてたべさせてもらう私。

するとインコは、もう一度スプーンに山盛りの”もちあわ”を
口元に持ってきて食べるようにと促す。

ここで私は目覚めた。

何を意味し何故みた夢かは、すぐ理解できた。

まだ、子供が幼かった頃のことである。
小鳥がほしいと言い出した。

小鳥は、赤ちゃんから育てると人に馴れると聞いた。

まだひとりで餌をついばめないセキセイインコに、
”あわ”を潰して水で薄めたものを与えて育てた。

インコの名を呼ぶと、愛らしい声で答えるように鳴き、
鳥かごのお掃除の時は、肩に止まっておとなしく待っていた。

子供たちの名前も覚え、それらしく鳴いて呼んだ。

小鳥がこんなにも賢いとは思わなかった。

こうして9年間を我が家で過ごした。

インコがいなくなった時、皆で泣いた。

このところ、白米に五穀米を混ぜてご飯をたいている。
”もちあわ”を見ているうちに、知らず知らずこのことを
思い出していたのであろう。

今日一日は、五穀米をお休みしよう。







● COMMENT FORM ●

こんにちは。
家にも13年一緒に生活した小桜インコがいました。
2年前に死んでしまいましたが、、、
その時に私も初めて小鳥を飼いました。
お話を読んでいて、、、
わぁ~分かります!分かります!と思って読んでしまいました。
ポチッ♪

こんばんは!
綺麗なブログですね☆
ブログランキングもポチしときました♪

あと、今takaもブログランキングやってるんで
応援して貰えるとうれしいですо(ж>▽<)y ☆

また遊びに来ますね♪
これからもよろしくです!

いいお話ですね~
生き物は可愛がるだけではなく、死んでしまうのでそれ分命の大切さがお子さんたちに伝わったんでしょうね。

私も五穀米じゃあないけど、十六穀米を時々食べてますよ^^

island-hiro 様

こんばんは

hiro様のお家もインコを飼っていらしたのですね。
可愛かったでしょうね。

本当に小鳥自身も家族のつもりで
すごしていたようです。
もう一度の、お別れは悲しいので今は何も
飼っておりません。

taka 様

こんばんは

ご訪問ありがとうございます。

拙いページですがどうぞよろしく
おねがいいたします。

りえっち様

こんばんは

生き物との付き合いはとても難しいです。
可愛がっていると、悲しみも大きいですから・・・

16穀米ですと、色々と入っていますでしょう。
香ばしくて好きなのですが。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hiyayakkomama.blog33.fc2.com/tb.php/175-f6e76ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

冷やっこ

Author:冷やっこ
簡単、健康的、そして、
ちょっぴり節約にもなる
お料理のレシピ、
紅茶コーディネーターの資格を
生かした紅茶とお菓子なども
更新していきたいです。

お世話になっているサイト

冷やっこのつれづれ日記

開きにくい時には、こちらも御覧になってみてくださいね。

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

お友達のリンクです。

月別アーカイブ

ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキング

管理人

RSSフィード

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。